2009年06月24日

英語がわかると世界が見える、そして音を作るのがちょっと嫌になってくるw

海外のフリー効果音サイトを巡っているとやっぱり凄いところがあります。1000音とかはザラだし、多いところでは7万音近い音がある所もあります。(そこは非商用のみですが。)多いところは複数人数で作っていたり、ユーザー同士が集まってコミュニティを作り皆でアップロードしています。英語圏ならではの規模な訳です。

一方ポコは未だ200音。頑張っても500音を超えるかどうかだと思います。もちろん音を作るのは楽しいんで、それは別に良いんですが、なんかこうもったいないというか・・・。ポコだけがそういう海外の効果音サイトを知っていてもあまり意味がないですしね。

もしかしたら、しばらくして「海外効果音サイトの歩き方」みたいなページを作るかもしれません。それは単にそれらのサイトにリンクを貼るんじゃなくて、商用・非商用の可不可とか、登録の要不要、登録するんだったらどういう順序でやればいいかとか、少し突っ込んでやってみようかなぁとも思っています。

そのほうが、ポコがチマチマ音を作るより、ずっと日本で効果音を欲しがっている皆のためになる気がするんで。ちょっと悔しいけどね。
posted by 管理人 at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ポコ時代
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/30049461
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック